感想・レビュー

鼻毛ワックスを使った感想をまとめてみた【邪魔な鼻毛は一気に引き抜け!】

管理人のるあせすです。

代用くん
代用くん
鼻毛ってどうやって処理してる?
るあせす
るあせす
前までは鼻毛カッターとハサミで処理してたけど、今は鼻毛ワックス(ブラジリアンワックス)でやってるかな。取り損ねたらハサミとか使う程度になったよ
代用くん
代用くん
どうなん?使ってみた感想は?
るあせす
るあせす
超楽だよ。今からメリット・デメリットや使い方なんかを書いてくから見ていきなよ

鼻毛ワックス(ブラジリアンワックス)とは?

鼻毛ワックス(ブラジリアンワックス)とは、伸びた鼻毛を一気に処理できる美容アイテムです。

専用のスティックに溶けたワックスをつけて鼻の穴に入れて、ワックスが固まったらい一気に引き抜くと、ワックスに絡まった鼻毛がごっそり取れます。

鼻毛カッターやハサミと違って何回も処理をすることもなく、一気に処理ができるというのが最大のメリットになります。

鼻毛ワックスのメリット・デメリット

鼻毛ワックスのメリット

鼻毛ワックスのメリットをまとめてみました。

①鼻毛処理が一回で済む

→鼻毛カッターやハサミで処理をすると何度も鏡と睨めっこする羽目になりますが、鼻毛ワックスだと一回で終わるので、使用後は、処理残しがあるかの確認だけで済みます。

②効果が長持ち

→毛根から一気に引き抜くので、しばらくの間は処理をしなくて済みます(個人差があります)。

③見た目の爽快感

→鼻毛が飛び出ていると、凄い残念感があります。しかし、しっかりと処理をすると見た目の爽快感が全然異なります。見た目の第一印象は大事ですよ。

鼻毛ワックスのデメリット

鼻毛ワックスのデメリットをまとめてました。

①ごみを吸い込みやすくなる

→鼻毛ワックスは一気に鼻毛を引き抜くメリットがあるが、逆に、鼻に入るチリなどのゴミを守るためのガードがなくなってしまう可能性があります。

②火傷・炎症を引き起こす可能性がある

→ワックスはレンジで溶かしているので、とても暑いです。鼻に入れる際は火傷に注意する必要があります。

→一気に鼻毛を引き抜くので、鼻の中の粘膜を傷つける可能性があります。また、肌が弱い方はオススメしません。

鼻毛ワックスの使い方

今回使用するのはこちらのキットになります。

created by Rinker
リピカ (REPICA)
¥980
(2021/09/17 00:33:47時点 Amazon調べ-詳細)

中身を取り出します。使用しているので開封済みです。

シリコンカップにワックスを入れます。画像だと少なめの量ですが、もう少し入れても問題ありません。

レンジで温めます。このキットだと500wで約2分程度とありますが、全然解けないので、800wで約1分30秒から2分程度で温めました。

解けたワックスを専用のスティックで絡めとります。取った後は鼻の穴に入れます。この際、火傷に十分注意してから入れるようにしてください。大体1分程度で固まるので、待ちます。

※ここから先、人によっては不快だと感じる可能性があると思いますので、画像はありません。

固まったら、必ず一気に引き抜いてください。上手くスティックにワックスを絡めていれば、鼻毛はごっそり取れています。

使用後のスティックはそのままゴミ箱に捨ててください。

引き抜いたら、取り残しがないか確認してちゃんと抜けていればオッケーです。

※シリコンカップに残ったワックスは固まったらシリコンから取れて保存がきくので再利用できます。

専用スティックとワックスは単品でも購入可能なので、無くなったら補充しましょう。

鼻毛ワックスを使用した感想になります。

鼻毛処理が一気に終わるようになった
→残っていてもすぐに処理できる

・後始末が楽になった

・鼻毛が出ているか一々気にしなくても済むようになった

最後に

今回は鼻毛ワックスについての記事になります。

面倒くさがりの人はこちらを使うと一気に処理ができるのでオススメです。

私は鼻毛カッターをよく使ってましたが、剃り残しがあったりして、結局ハサミやピンセットで引き抜くという作業をしてしまうという流れが嫌だったので、この鼻毛ワックスを使うようになりました。

一言で表すと、「」です。

もしも、鼻毛処理に困っている方がいれば、是非とも鼻毛ワックスを使用してみてはどうでしょうか。