受験・就活

就活生は合同説明会に行くべき?行かないべき?【メリット・デメリット】

管理人のるあせすです。

代用くん
代用くん
合同説明会って行くべき?行かないべき?
るあせす
るあせす
行っても良いし行かなくても良いかなって

代用くん
代用くん
どっちでもいいって感じ?
るあせす
るあせす
何度か合説会場に行きましたが、行って良かったと思うこともあれば、行かない方が良かったと思うことも両方経験したね。あと、目的を持って参加しないと時間の無駄だよ

合同説明会とは?

合説とは、複数の企業が各地域の会場(例:ヤフオクドームなど)に集まり、各々の企業がその場で説明会を行う就活イベントになります。

リクナビやマイナビなどの大手就活情報サイトや自治体、大学が開催することもあります。合説にも種類があり、理系学生をメインにしたイベントやグローバル系に特化したイベントなどがあるので、自分が興味ある分野に行くことができます。

他にも、合説会場では、エントリーシートの書き方や面接のコツ、筆記試験の対策、就活に関するノウハウが学べるセミナーなどがあります。

合説に行く意味あるの?

参加しても意味ない
色んな企業に出会えるチャンスがあるから行くべき
時間の無駄だから企業研究でもしておくべし
就活の雰囲気に慣れるために参加した方が良い

など、様々な意見があります。ぶっちゃけ、合説に行く目的を決めてと考えておかないと無駄な時間を過ごすことになります。

メリットもあればデメリットもありますので、目的意識を持って参加するように。

以下に合説に参加するメリット・デメリットを述べているので、是非、参考にしてほしい。

合説に行くメリット

知らなかった企業に出会える。

ハンドシェイク, 手, 与える, ビジネス, 男, 与え, 提供します, 協力, コラボレーション, 契約

「中々行きたい企業見つからないから色々と見てみよう」という方は、自分に合った企業に出会えるチャンスがあります。実際、私も「どんな企業があるのだろう」という気持ちで参加し、いくつか興味ある企業をピックアップし取捨選択しながら、志望企業を選んでいました。

また、自分が知らない新たな業種や職種なども知るきっかけになり、目標とは異なる別業界に興味を持つ可能性が合説にはあります。

企業の方と話せるチャンスがある

ビジネス, 契約, ラップトップ, 作業, ネットワークの利用方法, 通信, ブレーンストーミング, テーブル

すべての企業に当てはまるわけではありませんが、たまに話せる機会があります。興味ある企業ならば顔を覚えて貰うチャンスがあり、質問があるなら質問をしてみることで仕事内容や求める人材像など、より詳しい情報が得られる可能性があります。

るあせす
るあせす
私は企業の方と話せる場面が多かったので、訊ける範囲の質問や仕事内容について教えてもらっていました

志望動機、自己分析の書き方などの就活セミナーがある

会場, オーディトリアム, 会議, 国際会議, フォーラム, 学術大会, ホール, リスナー, 聴衆, 公共の

イベント会場内には上記のようなセミナーがあります。志望動機の書き方や自己分析のやり方などがわからない時は、こういったセミナーに参加することで、少しでも就活を有利に進めることができる力が身につけられます

セカンド
セカンド
事前に予約が必要であったりする場合があるので、イベント内容をしっかりと把握しておくこと

合説のデメリット

人が多すぎて疲れる

歩行者, 人, 忙しい, 運動, 非常に忙しい, 大阪, 市, 日本, 通り, アジア, 混雑, 交差点

とにかく人が多いです。とくに人気がある企業は中々説明会に参加するのが難しく、順番待ちが長引くこともあります。

人混みが苦手な人は億劫になりやすいです。私は結構辛かったので、目的の企業の説明会に参加したらすぐ帰ってました。

「就活した気」になる

人, 女の子, 人間, 喜び, 日没, 太陽, オレンジ, 魅せるための生活, 歓声, シルエット

参加しただけなのに、「就活をした気」になる人がいます。まだまだ就活は続くのにこのような気持ちになるのは危険です。説明会に参加したのであれば情報を整理し、次の段階に行くための準備期間であること忘れないようにしましょう。

思ったより情報が得られない

鳥, で, 自然, 羽, 動物, 残念, フライト, ウイング, 春, 夕日による

単独説明会と異なるため合同説明会は簡単な説明しか行なわない場合があります。あくまでも簡単な紹介だけで、あとは「単独説明会に参加してね」という募集みたいな感じの説明会も中にはあったりしました。

なので、せっかく参加したのに内容がショボ過ぎて時間を無駄にした気持ちになることも。他にも、訳の分からないことを永遠と聞かされることも中にはあります(学生なのにどう考えても学生向きじゃないことを話してたりね)。

まとめ

まとめです。

合説に行くメリット・デメリット

〇視野が広がる
〇顔を覚えて貰うチャンスがある
〇就活セミナーがある

×人が多くて大変
×就活をした気になる
×情報が微妙

以上が合説のメリット・デメリットになります。

「行きたい企業が見つからない」「話を聞いてみたい」という方は一度は合説に行ってみるのが良いかと思います。逆に、行く必要がないと思えば行かなくても就活は可能です。

要は、合説に行く場合は目的意識がないと意味がないということです。せっかくの貴重な時間を無駄にしないためにも、しっかりと情報を得られるように回りましょう。