アイロンビーズ

アイロンビーズで使う道具類や代用品をまとめました

管理人のるあせすです。

代用くん
代用くん
アイロンビーズで作品を作るときの道具類って、どこから見つけてくるの?
るあせす
るあせす
Amazonや楽天などの通販サイトだったり、手芸店やダイソーやセリアなどの100円で購入できる店だね

代用くん
代用くん
でも、無い所もあるよね?そういう時はどうしたら良いの?
るあせす
るあせす
なければ代用品を使うと良いよ。代用品でも作品は作れるし、代用品の方がコスパが良いときもあるからね。今回はアイロンビーズで作品を作る際にお世話になるであろう道具類やその代用品について教えるよ

アイロンビーズで使う道具類や代用品一覧

アイロンビーズで使う道具類ってどれくらいあるのかを上げてみました。

・アイロン
・アイロン台(アイロンが掛けられる机でOK)
・ペグボード
・ピンセット
・アイロンシート(またはツヤツヤシート)
・収納ケース

その他、作品を作るものによって使用するだろう道具類を上げてみました。

・マスキングテープ
・カッター&カッター盤
・ワイヤー
・ボンド

代用くん
代用くん
結構あるね。これ、全部必要なの?
るあせす
るあせす
そういうわけじゃないけど、あれば作れる作品の幅が広がるかな
アイロンビーズとは?はじめる方に向けたサイト【自宅で出来るオススメ趣味】管理人のるあせすです。 アイロンビーズって何? アイロンビーズとは、パイプ状のビーズを専用プレートの...

代用品でも作品は作れる

アイロンシートやアイロン台などは代用品があります。アイロンシートは単品で購入しようと思っても通販サイトになかったりすることが多いですから、代用品があればいちいち探さなくても済みます。

アイロン台はアイロンを掛ける専用の台ではなくて、アイロンが掛けられる机なら何でも大丈夫です(下画像は専用アイロン台になります)。アイロン専用の台ですと軟らかくてアイロンを掛けると沈んでしまい(潰れる?)アイロンが掛けにくいので、硬くて作業もしやすく簡易作業机が良いと思います。

アルミコートアイロン台 舟型

画像引用元:カインズオンラインショップより

 私は作業用兼アイロン台にこちらの机を使用しています。持ち運びや片付けのことを考えればこれが一番ベストです。

メリット

・持ち運びが出来る
・作業机としても使える
・使わない時は折りたたんで倉庫などに入れておけば邪魔にならない

デメリット

・作品の大きさによってはペグボードがはみ出てしまい作りにくい

アイロンシートだと、クッキングシートが代用品ですね。アイロンシートはパラフィンが含まれているため、アイロンを掛けてもシートにビーズを剥がすことができます。同じく、クッキングシートもシリコンが含まれており、アイロンシートと同様にアイロンを掛けてもビーズにシートがくっつかず剥がすことができるので安心して使えます。

メリット

・コスパが良い
・スーパーに行けば購入できる
・大きさを自由に切り分けられる

デメリット
・正規のアイロンシートではないので使用状況に注意する
(正規のアイロンシートも同様に)

代用がきかない物

代用がきかないものはアイロンやペグボードです。

アイロンは均一に温度をビーズに伝えて溶かすために必要、というよりも”アイロン”ビーズですからね、アイロンは必須じゃないと意味ないですね。

熱したやかんやフライパンでもできないことはないですが、デコボコじゃなくて平面で動かすのが用意のものじゃないとやりにくいと思います。作品も汚くなりやすいですしね。

ペグボードも同じく、ビーズを固定させるためだけでなく、アイロンの温度に耐えられる強度も必要になってくるので代用するものはないですね。ビーズの大きさによって使用するペグボードも異なりますので注意してください。

最後に

アイロンビーズに必要な道具類や代用品について書きましたが、他にも代用できるものがあればTwitterにでもコメントしていただければ嬉しいです。

また、アイロンビーズに関する記事を書いていきますので、次回更新をお楽しみにしていただければ幸いです。