アイロンビーズ

アイロンビーズに互換性はあるのか?【混ぜるな危険!?】

管理人のるあせすです。

代用くん
代用くん
アイロンビーズってたくさん種類あるけど、互換性あるの?
るあせす
るあせす
アイロンビーズの種類によっては、性質が異なるから辞めといた方が吉かなと

アイロンビーズに互換性ってあるの?

アイロンビーズは種類によっては性質が異なります。

大抵アイロンビーズは硬質ですが、フューズビーズは軟質です。

そのため、アイロン掛けをする温度も異なります。

今回用意したのは、以下の3つです。

検証用ビーズ

①:100均ビーズ
②:ナノビーズ
③:ミニフューズビーズ

これにアイロン温度低温を掛けたものが以下になります。

代用くん
代用くん
見た感じは変わらないなと思ったけど、横から見たら全然違うな

これを見たら分かるように、溶け具合が若干異なることが分かります。

軟 ③<<<②≒① 硬

体感ですが、アイロン掛けはちょっと大変でした。

ミニフューズビーズ側の方は沈んでいく感じがあり、もしも、他のアイロンビーズと合わせて大きな作品を作るにもなると、ムラというよりボコボコ感が目立つのではないかと思いました。

るあせす
るあせす
そもそも種類が違うからこうなるのは当然か

検証方法のおさらいですが、

・アイロンは低温のみ
・体重は全体が掛かるよう調整したビーズ並び
※特定のビーズにだけ集中して体重掛けはしていません

となっています。

代用くん
代用くん
フューズビーズはまだしも、他の硬質ビーズにも若干の差異があるのか?
るあせす
るあせす
うーん、不揃いのビーズもあるから、バランス悪くなるのかもしれないし、必ずしもそうとは限らないかな。原材料ほぼ一緒だし。だから少し異なるよぐらいの認識で良いんじゃない

最後に

アイロンビーズに互換性があるのか検証してみました。

・互換性は硬質のビーズなら問題ないが、軟質のビーズは合わせない方が良い

・微妙な差異だが、種類が違うビーズを使う際は、長さ等々に注意した方が良い

短文記事ですが、アイロンビーズ作品の参考になれば幸いです。